緊急事態宣言に伴う対応につきまして。

 


5月16日(土)の午前0時より、大阪府の休業要請が部分解除になり、学習塾も「大阪府が定める標準的対策を遵守することを条件とした休業要請の解除」の対象となりました。

 

医進予備校MEDiCでは、5月18日(月)以降に関して、以下の対応をとることにいたします。

 


① 対面授業について(全クラス)

5月18日(月)より、教室での対面授業を開始させていただきます。また、やむを得ない理由で授業を欠席した場合に備えて、これまでのオンラインによるWeb配信の準備も並行しておこないます。

 


② 自習室の利用について

自習室の換気(窓の常時開放)・空気清浄機の利用・消毒用アルコールの設置を、常に行っております。また、密の状態を防ぐために、当面の間、生徒が座る席の配置につきましては、1席ずつ間隔を置いて自習をしていただくことにします。また、大阪府は「緊急事態宣言」が継続中になっていますので、当面の間は生徒全員の自習拘束を見合わせ、20時までの利用とさせていただきます。

 


③ 食堂について

緊急事態宣言が解除されるまでは、食堂は継続して休止とさせていただきます。

 

 

 各種受付について
受付業務は、通常通りさせて頂く予定にしておりますが、開館時間にともない、変更になる可能性がございます。受付時間は10時から19時を予定しております。

 

 

なお、今後の予定等で、新たに決定したことがありましたら、MEDiCホームページの「NEW TOPICS」にて、随時掲載をさせていただきますので、御確認の程、よろしくお願い致します。