藤田保健衛生大学医学部医学科/稲葉 孝四郎(高槻)


私がMEDiCに入塾するのを決めた理由は、自習拘束時間があったからです。初めは、自習拘束が辛いと感じることもありましたが、友達や教務スタッフの方と仲良くなるにつれて、一緒に勉強することが楽しくなり、自習拘束も全く苦にならなくなりました。

勉強に関しては、今まで自分が苦手だからとないがしろにしていた分野を、MEDiCの教材を使って着実に埋めて行きました。MEDiCの教材と講師陣はとても優秀で、特に化学では、担任の崎谷さんのおかげで、模試で偏差値が入塾時にくらべ20も上がり、最後には一番の苦手科目であった化学が一番の得意科目になるくらいにまでになりました。

入試の結果は4月に藤田保健衛生大学から繰り上げ合格がくるぐらいギリギリの滑り込み合格でしたが、最後まで諦めずに頑張った結果だと思います。

そして、最後まで頑張れたのは、同じ目標に向かって戦う友達と、サポートしてくれる講師・教務スタッフ・家族がいたからこそだと思っています。MEDiCでの1年をとても充実したものにすることができました。1年間ありがとうございました。