三重大学医学部医学科/窪田 祐基(清風)


僕は同じ大手予備校に3年間通いましたが、なかなか合格できずにいました。 4浪目をどの塾で過ごすかを考えているときに、たまたまMEDiCに出会いました。

最初は、初めての医学部専門塾なので、不安なところもありました。
ところがどっこい、いざ入塾してみると、システマティックな授業、自分専用の自習席、各自に与えられる適切な課題など、受験生にとってすごく良い環境であることが分かりました。

また、少人数のクラス構成なので、クラスの子達と仲が良くなりやすいと感じました。みんな頭がいい子ばっかりだったので、お互いを高めあえる良きライバルでもありました。一生の友達をMEDiCで得ることができたと思います。
このような恵まれた環境の中で、医師になりたいと強く思いながら、毎日朝から夜まで勉強していました。

勉強し続けることは大変なことですが、MEDiCの先生方は、それを忘れさせるほどのハイクオリティーな授業を毎回してくださって毎日授業が楽しみでした。例えば、物理の中川先生には、物理の本質だけでなく、それを用いてどう難問に対処するかを丁寧に教えてくれました。

教務スタッフの金井さん、髙木さん、質問受けの南部先生、柳先生には一年間本当にお世話になりました。この場を借りて、感謝の気持ちを表したいとおもいます。ありがとうございました。