杏林大学医学部医学科/岡田 宜宏(追手門学院)


僕は、2浪目のときにMEDiCに入学をしました。1年目は自分なりに頑張りましたが、最終合格に届かず、もう1年お世話になることにしました。

MEDiCの先生方は、授業が本当に分かりやすくて最高でした。特に、化学の山本先生には、本当にお世話になりました。集団授業だけでなく、個別指導も担当していただき、この1年間で化学の成績が劇的に上がりました。MEDiCの先生方には、勉強以外の面でも、とても参考になることばかりでした。その中でも、山本先生は僕の中ではナンバーワンです。

MEDiCの授業は、様々な例や雑談を交えた講義をしていただけるので、記憶に残りやすく、定着していくのが実感できました。また、復習テストで同じクラスの仲間たちと勝負をし、勝負に勝つとアイスクリームをゲットするということも、時々していました。クラスの中での競争意識が常にあったことも、僕が合格した要因の1つだと思います。

あと、数学は「技」というテキストがあります。このテキストは、僕にとって完璧なものでした。1年を通じて「技」に取り組んでいたら、数学の成績はうなぎ上りの状態でした。物理は中川先生にお世話になりました。演習量が豊富で、数学同様に、この1年で物理の成績は、かなり上がりました。英語の保木本先生の授業は、ポイントがとても分かりやすく、長文問題も自信を持って取り組めるようになりました。

MEDiCの先生方・教務スタッフのアドバイスに従って勉強をすれば、こんな僕でも医学部に合格することができました。皆さんも、MEDiCに来て合格を勝ち取りましょう!