日本大学医学部医学科/陶山 頌太(大阪桐蔭)


私は2年間大手予備校に通い、3浪目をMEDiCで過ごしました。MEDiCの魅力は、講師と生徒間の距離が非常に近いので、質問もしやすいし、勉強に疲れたときの話し相手にもなってくださる点です。

また、生徒をサポートしてくれる教務スタッフの方々の存在も、MEDiCの魅力の1つです。

教務スタッフにも、各教科のスペシャリストがいらっしゃるので、質問もできますし、勉強の環境を整えてくださいます。また、質問受け講師の方々もいらっしゃるので、質問するのに困らないので、勉強する環境としては申し分ないです。

私は、数学と物理が苦手でした。数学は教務スタッフの酒井さんと中谷先生にお世話になりました。ほぼ毎日質問をしたことで、数学の成績が安定するようになりました。物理は中出先生と相談して課題を決めていただき、それをこなすことで、入試本番では足を引っ張らずに済みました。

酒井さんにはいろいろとお世話になりました。一年間、本当にありがとうございました。