金沢医科大学医学部医学科/田中 奈帆(帝塚山)


私は現役のときは、ほとんど勉強をせず、医学部合格へは程遠い成績でした。でも、MEDiCに入るときは、国私コースに入りたいと思い、後期の受験が終わると毎日MEDiCの自習室で勉強をしました。そのおかげで、国私コースからスタートすることができました。

勉強をしてこなかった私には、浪人生活はどれくらいしんどくて苦痛なんだろうと不安でしたが、先生と生徒の距離が近くて、授業も楽しくて、全くしんどくありませんでした。また、少人数制なので、授業中に分からないことがあれば、分かるまで教えて下さるので、授業を理解しながら受けることができました。

また、教務スタッフの方々には、毎日の予定、苦手なところ、ミスしやすいところ、また、不安になったときにも相談にのってもらい、勉強面だけでなく精神面でも助けていただきました。

MEDiCは先生方、教務スタッフの方々、友達みんなで頑張ろうという雰囲気で、本当に勉強がしやすかったです。面白くてたまらない保木本先生、すごく手厚く面倒をみてくださった物理の中出先生、たくさんの先生方、担任の大村さん、教務スタッフの方々、X2クラスのメンバーからMEDiCの友達全員、本当にたくさんの人々の支えがあったからこそ、1年で合格することができました。本当にありがとうございました。