生物秘密のヴェールに包まれた男。
だが、指導の実力は折り紙付きのトップ講師。

稲家 雅彦

秘密のヴェールに包まれた男。それが、稲家雅彦講師。大手予備校をはじめ、複数の予備校で指導をする彼について知ろうと思い、ネット世界を探索しても、ほぼ、何も出てこない。しかし、指導の実力は折り紙付きのトップ講師。実は、稲家講師は携帯電話も持たず、連絡はもっぱらFAXか郵送。FacebookもtwitterもLINEもアカウントがないのだ。現代の仙人とでも言うべきか。実際の稲家講師は、ちょっと強面(こわもて)なのに、リラックマ好きのとっても楽しい男。講義スタイルは几帳面。持ち前の「どS」な一面を発揮し、受験勉強に必須の知識をしつこく確認してくれる。稲家講師に褒められるレベルになれば、受験の生物など敵ではない。厳しさと優しさの混ざり具合がちょうどよく、授業はピリっと厳しいのに、普段はとてもフレンドリー。長いように感じる180分の授業でも、メリハリをきかせた学習を実現してくれるので、あっという間に時間が過ぎるだろう。