関西医科大学/塚田 麗美(四天王寺)

私は高校生の時、高等進学塾で保木本先生にお世話になっていたので、MEDiCで浪人することに決めました。

私は思考スピードが遅く、授業についていくことが難しかったのですが、MEDiCの授業は少人数制のため疑問点は気軽に質問でき、先生方も私が理解できるまで教えてくださりました。

授業後は自習拘束があり、勉強時間が確保できる環境下で心置きなく勉強できました。

また、MEDiCには年2回、復習テストや模試の成績で決まるクラス分けがあり、上位クラスに入るため全力で取り組みました。成績上位者は名前が貼り出されるので、友達と順位を競って勉強のモチベーションを保ちました。テストで出た問題がほぼそのまま入試で出題されたので、テストの復習は非常に大事です。

また、私は計画を立てて勉強することが苦手だったのですが、MEDiCでは毎日大量に宿題を出され、計画立ても一緒に手伝ってくれるので非常に助かりました。

英語の教務スタッフの後藤さんには非常にお世話になりました。後藤さんは私の苦手な英語の質問に答えて下さるだけでなく、次に繋がる改善点も教えて下さり、入試で活きる英語力が養われました。また、英語科の藤田先生に大量に課題を渡してもらうことでたくさん演習を積むことができました。

最後に、私と同じように私立医学部をたくさん受験する人は、入試で出題された問題が重複することもあるのでテスト直しは必須です。また、入試中は制限時間まで諦めずに最後まで足掻くことが重要だと思います。努力したらその分報われると思います。頑張って下さい!